ordinary days


平凡な日々の中の小さな発見
by akashoubin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
福知山マラソン
from 新潟 遊ぶ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:旅( 18 )


知多半島旅行

せいたです。
きのうときょうで、ちたはんとうにあそびにいってきたよ。

じーじとばーばといっしょにいったよ。やっちゃんとゆうすけとしゅんもいっしょに行ったよ。(パパの従姉妹とその息子たち)
とこなめっていうところでぱぱとままが「やきもの」っていうのをかってたよ。
そのあと「さんぽみち」っていうところをいっぱいあるいたよ。
f0167844_22272498.jpg

きのうは「まるはりょかん」っていうところでとまったんだ。
おーきなえびふらいとかたべたよ。
いりぐちのとこにはおーっきなおさかなのおにんぎょうがあったよ。
f0167844_22295679.jpg

きょうは「かきごおり」っていうのをたべにいったよ。
ママがおっきなおっきなかきごおりをたべてました。
せいたはおはぎにしました。
f0167844_22313223.jpg

そのあとうみであそびました。
せいたはみずがきらいだけど、きょうはがんばってパパといっしょにとおいところまでいってきました。
そのあとうきわもはずして、パパとおよぎました。
ちょっとさむかったです。
f0167844_22333081.jpg

f0167844_22334710.jpg

f0167844_2234138.jpg

じーじとばーばといっしょでたのしかったです!

せいた
[PR]

by akashoubin | 2013-08-27 22:34 |

和歌山旅行

まもなく和歌山県から愛知県へ引っ越します。
一年しか住んでいられないとは思っていなかったので慌てて和歌山旅行に行ってきました。

ママが行ってみたかった熊野古道と那智大社。泊まりは那智勝浦の湯快リゾートです。

初日はあいにくの暴風雨・・・。それでも負けずに串本で橋杭岩を見てから太地町へ!
イルカとクジラのショーを見て晴太も大喜び。
ショーのあとにはイルカにタッチも初体験!
f0167844_18312054.jpg

さわった直後に観客席で待っていたママに向かって
「ママ~ さわったよ~!」
って叫んだのにはびっくり!近頃どんどん会話ができるようになってます(*^_^*)

湯快リゾートは満員で、予約をしたときにはプラス2000円の特別室しか空いてませんでした。
特別室といっても大したことないだろうと思っていたら大間違い!
広いリビングに和室、ベッドルームと、少し古いですがかなりの広さ。晴太は寝るまで走り回っていました。
夕食のバイキングも美味しかったし、お風呂も満足。
朝起きてさらにびっくり!初日は暴風雨で窓も開けずにカーテンをしてたんですが、翌朝は快晴。
2階の部屋のベランダ下はすぐに海!部屋から釣りができるくらいです。
あとでわかったんですが、この部屋、ホテルで一番広い部屋でした。
これで一人9800円。大満足です!(*^^)v

二日目は一番の目的の那智大社へレッツゴー!
車で最後まで行けるんですが、手前の大門坂駐車場へ駐車。晴太が駐車してくれました(?)
f0167844_1983447.jpg

あとは熊野古道を歩いて登ります。
晴太も周りの大人たちに「がんばれ~」と励ましてもらいながら一生懸命でこぼこの石段を登ります。
f0167844_199893.jpg

さらに歩いて、登って・・・・・
f0167844_19105086.jpg

f0167844_19111161.jpg

やった~!!!
登り切りました!!!
f0167844_19114419.jpg

そしてお参りしてからお決まりの背景でパシャリ!
f0167844_1913086.jpg

そして晴太は疲れ切って那智の滝の下に着くまでにねんね(^_^;)
パパはずっと抱っこで疲れ果てました。
f0167844_19143182.jpg

それでも次の熊野本宮に着くころには復活。最後まで元気な晴太でした!
f0167844_19162314.jpg

f0167844_19163865.jpg

帰りには白浜のとれとれの湯に寄って、温泉で疲れを癒して帰りました。

あ~楽しい旅行だった!
[PR]

by akashoubin | 2013-03-20 19:18 |

奄美へ行ってきました

7月8日~11日まで奄美大島に行ってきました。
今回は4日間ともあいにくのお天気。
でも2日目のダイビングのあいだだけは晴れてくれました!

ひとまず初日はウミガメを見せてあげたくて大浜へ。
係員の方が握手までさせてくれて晴太は大喜び(*^_^*)
f0167844_2327061.jpg

2日目は1日中ダイビング。
久しぶりで恐る恐るでしたが途中からはなんとか感覚を取り戻せてよかった~。
晴太は船でじーじとお留守番。みんなにかわいがってもらいました。
f0167844_23294446.jpg

親切な「コホロ」のスタッフのみなさんとパチリ!
奄美南部でのダイビングならぜひコホロさんで!楽しい1日になりますよ~!
f0167844_23314592.jpg


3日目、4日目は島内をぶらぶらと観光。雨でもそれなりに楽しめます。
サトウキビアイスを食べたり・・・
f0167844_23344888.jpg

カニと闘ったり・・・
f0167844_23352376.jpg

その闘いに勝って得意顔になったり・・・
f0167844_23361514.jpg

奄美ブルーの空と海には恵まれなかったけど十分楽しんできました。

奄美の写真家、別府亮さんのサイトを見ていて書かれていたんですが、天然記念物の「オカヤドカリ」は昼間、アダンの木の下なんかで休んでいるということ。
さっそく探してみるとすぐに見つけました!オカヤドカリです。かわいい・・・かどうかは人それぞれですが、出会えてよかった!また来るね~!
f0167844_2341138.jpg


KATSU
[PR]

by akashoubin | 2012-07-12 23:41 |

熊本旅行 2日目

23日。

朝、温泉に入ってから出発!
阿蘇の草千里に向かいました。

途中は、大草原に馬や牛が放牧されていてほんとにほのぼのとした景色が続き、のんびりした気分で運転できました(^^)
そのせいか?晴太は車に乗ってすぐにおねんね(^_^;)
その後、草千里や米塚で記念写真を撮ったりしましたが、結局晴太は熊本市内に着くまでずっとお休みでした。
f0167844_17262854.jpg

写真は米塚。草千里は少しかすんでいて火口もぼんやりとしか見えませんでした。

そして熊本市内で友達と合流。
熊本城や先日紹介した招き猫のお店、馬肉のお店をまわって熊本を満喫!
この日も太平燕や馬肉麺、いきなり団子など、名物を食べ歩きながらの観光で大満足でした(^^♪
f0167844_17341548.jpg

熊本は観光地もたくさんあるし食べ物も美味しくてほんとに楽しい旅行になりました!

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2011-07-26 17:36 |

熊本旅行 1日目

7月22日、23日の2日間で熊本旅行へ!

前日21日に久留米入り。
新大阪から久留米まで乗り換えなしの「さくら」が運行されているので晴太を連れていてもかなり楽になりました。約3時間なら赤ちゃんでもなんとか我慢できるよね!

22日。
まずは鳥栖インターから大分自動車道で九重へ。
九重"夢"大吊橋に向かいました。
f0167844_16363252.jpg

この吊橋は長さ、高さが日本一らしいです005.gif
暑かったけど3人で渡ってきました!
ついでにお昼ご飯。
f0167844_16392652.jpg

「九重夢バーガー」です。
牛肉、猪肉、鹿肉等の種類がありましたが、無難に牛肉をチョイス。1個で十分満足できる大きさです(#^.^#)

そしてまたドライブ再開!
阿蘇へ続くやまなみハイウェイをのんびり走っていると「とうもろこし 生でも食べられます」の看板を発見!とうもろこし大好きな父ちゃんは我慢できずに停車!
はじめての生とうもろこしは柿みたいな味で甘くて果物みたいでした。
ついでに焼きとうもろこしも買って大満足!晴太も一粒ずつパクパク食べていました。
f0167844_16563012.jpg

さらにこの日は阿蘇のかんぽの宿に向かう前にもう一か所寄り道。
阿蘇神社の近くの「たのや」さんへ。友達からシュークリームが美味しいと聞いていたのでシュークリーム大好きな父ちゃんは迷わず寄り道。
f0167844_1659784.jpg

小ぶりなシュークリーム「楽シュー」は1個100円!中にはたっぷりのクリームが入っていて味はミルクの味が濃くて程よい甘さ、かなり美味しかったです(^^♪一人2個ずつ購入!(ついでに「いきなり団子」も1つ購入)宿で美味しくいただきました。
も、もちろん阿蘇神社でお参りもしましたよ!・・・ついでじゃないですよ!

最近ハマっているかんぽの宿。
阿蘇のかんぽも料理も美味しいし対応も良く、のんびりくつろぐことができました。
晴太も広い露天風呂で嬉しそうでした(^-^)

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2011-07-26 17:17 |

淡路日帰り旅

昨日は二人とも休みだったので、淡路島へ日帰りで行ってきました。
天気は快晴058.gif気温もちょうど良く、すごく気持ちよかったです。

今回の目的は、淡路ビーフを食べること。
去年の2月に一度行った「大公」さんで御馳走をいただきました。
なんといっても肉があっさりしていて、たくさんいただけるんです。
f0167844_9205086.jpg

このにぎりのサシが甘くてとろけて、なんとも言えずおいしいんです(>_<)
他にもいろんな料理が出てきましたよ。

お腹いっぱいになった後は季節も良いので、「淡路花さじき」に行きました。
ちょうど今は菜の花が満開の時期で、お客さんもたくさんいました。
f0167844_9284767.jpg

一面黄色いお花畑が海に届くくらいに遠くまで広がっていて、感動しました。タダですし、行く価値ありです!!
季節ごとに、いろんな花が咲くみたいですが、何年か前に夏行ったときは何もなかったので、情報を得ていくことをお勧めします。

このあとは、明石海峡大橋が見える松帆の湯でのんびり温泉につかって帰りました。
すご~く充実した一日でした。
[PR]

by akashoubin | 2010-04-09 09:36 |

東京旅行

12月24日、25日で東京に行ってきました。
24日当直明けにすぐに電車と新幹線で新横浜へ、ちょっと寄り道をしてから東京のプリンスホテルに着いたのが午後5時過ぎ。もう真っ暗でした。
このホテルは東京タワーのすぐ横にあってびっくりしました。部屋からの眺めはこんな感じ。
f0167844_2134818.jpg

休む間もなく一つ目の目的であるマッキーのコンサートへ。東京駅近くの国際フォーラムまで行ったんですがさすがというか、やっぱりというか、とにかく人の多さに圧倒され、ただただ疲れました。(+_+)
でも今回のコンサートは大満足!マッキー本人がピアノを弾き、歌も冬の歌や昔の歌も含め、豪華な内容でした。
そして次の日、朝7時半にはホテルを出てディズニーシーへ!・・・のつもりでしたが、二人ともかなり疲れ果てていて起きたのが8時半・・・。その日の夕方の新幹線に乗らないといけなかったのでほとんど遊べない時間でしたが、まあとりあえず雰囲気だけでも楽しもう!ということでディズニーシーへ。
ところが意外と短い時間でも遊べたんです。
これだけは乗りたいと思っていた乗り物にも乗れたし、ショーも2つも見れました。
f0167844_21432684.jpg

それにしてもディズニーのキャラクターって癒されますよね?自分はそんな柄じゃないし、あまり興味もなかったんですが、ちょっとハマりそうです(^^)また行こうと思います。

皆さんも年末年始はいろいろ旅行の計画とかを考えているんでしょうか?ぜひ良い旅を楽しんでください!
それじゃあちょっと早いですが、みなさん良いお年を!!

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2009-12-27 21:50 |

JCGクルーズ in神戸

私事、先週から仕事を始めました。介護の仕事です。
やっぱり世間で言われているように、結構ハードな仕事です。まだ数日しかしていないのでわかりませんが、これからまたいろいろと勉強していかなきゃです。でもやりがいはあるのでがんばります!!

さて、18日(日)に、神戸で海上保安庁の一般航海があり、義父に誘われたので行ってきました。義弟、義妹、叔父さんも一緒です。
びっくりしたのは、若い女の子たちがたくさん乗船していたことです。こんなにも海猿効果があるものか~って思いました。見やすい場所にシート敷いて、陣取ってみてましたよ。救助訓練なんか、目がハートになってたのかも・・・。もちろん、子供もたくさんいて、将来は海上保安官を夢見てるのかなあ~と思いながら見てました。
現実を知っている私は色々と思うことがあるが、ノーコメントにしておきます(-.-)
f0167844_13182758.jpg

乗船した船は五管区で一番大きな船、「せっつ」です。阪神大震災では大活躍でした。
f0167844_13205984.jpg

これは訓練の模様です。不審船をヘリが威嚇してる写真ですが、絵的にすごくカッコイイですよね。
ちなみにこの船に乗ってました。消防機能を搭載した船で、船で火災があると一番に駆けつけます。

お天気にも恵まれ、絶好のクルーズ日和でした。仕事の息抜きにもなって、元同僚の方といろいろとお話できて楽しかったです(^^♪

大好きな神戸、また行きたいなあ。。。
f0167844_1332320.jpg

[PR]

by akashoubin | 2009-10-20 13:32 |

琴引浜

今日も秋晴れの良い天気だったので、家にいるのがもったいなくて遊びにいきました。
ずっと前から行ってみたかったのは鳴き砂の浜、琴引浜。
琴引浜は丹後半島の西側にあり、国の天然記念物に指定されているそうです。
家からは1時間半くらいで行けます。

琴引浜はさすがにすごくきれいな浜が続いていました。
早速浜に降りて行って、歩いてみたものの普通に踏みしめるだけでは鳴らない。あれ~?って思ってたら、旦那がかかとで刷るように歩いたらキュッキュッっと音が鳴るって教えてくれました。
f0167844_21505962.jpg

台風が運んできたゴミなどがたくさん打ち上がっていて、それらのゴミなどで砂の表面が汚れると音を発しなくなると、ゴミを集めていたおじさんが教えてくれました。夏は日焼け止めのオイルもすごく影響があるそうで、すごく繊細な性質をもつそうです。
f0167844_2159624.jpg

こうやって拍手をするように砂を集めるとそれだけで音がキュッと鳴ります。この砂が濡れていると鳴らないそうで、雨がふっていたらダメだそうです。
もう感動して、子供に帰ったみたいに二人で裸足で走りまわってました。
f0167844_2234642.jpg

この透明な砂、石英が鳴き砂の正体らしいです。
昔はいろんな所で鳴いていたみたいですが、今は3ヶ所くらいしかないそうです。
あらためて、きれいな海を守っていきたいと思いました。

そしてそして、お楽しみはおやつです。
今日も喫茶店を探してお茶しに行きました。丹後半島の北のほうにある喫茶で、上にあがるとテラスがあり、海を眺めながら食べることができるところでした。
f0167844_22125185.jpg

空も海も青くて、空気もおいしくてケーキもおいしくて満腹、満足016.gif

やっぱり海はいいな~。。。
最近遊び過ぎな私達でした011.gif
[PR]

by akashoubin | 2009-10-12 22:22 |

北陸旅行

台風が来てます。奄美はひどかったみたいですね。みんな大丈夫でしょうか?
奄美にいた時、一度大きな台風が来ました。船便がストップすると物資が来ないのでスーパーの棚は当分ガラガラになります。それを知らなかったので、食べものに不自由をした思いがあり、今日はたくさん買い込んできました。京都はそんなことないのに、危機感が働きます・・・。

さて、4~6日の2泊3日で北陸方面に旅行に行ってきました。
まず、白山スーパー林道を通って、白川郷に行きました。世界遺産の合掌造集落があるところで、日本昔話の景色が広がっています。雪の時期に行ったらライトアップされていてもっと雰囲気があるみたいです。観光客がたくさんで、静かな雰囲気ではないのが少し残念でしたが。
f0167844_16432275.jpg
f0167844_16434218.jpg

その日は金沢に宿泊し、夜御飯はくるくる寿司に行きました。
やっぱり魚介類の豊富な所なので、たっくさんの種類があって珍しいものばかりだし、どれもこれも新鮮で、すごくおいしかった~(>_<)私達の一押しは、ノドグロのあぶりです。旦那さんは3皿も食べてました!店を出たらお腹痛~いって言ってました。食べ過ぎや!!

f0167844_165394.jpg

次の日、輪島に移動する途中、千里浜なぎさドライブウェイで、車を走らせました。ここは砂浜を走ることができるめずらしいスポットで、波打ち際を颯爽と走ったらもう快感でしたよ~。

そして、前から見てみたかった白米の千枚田。もう稲刈りが済んで何も植わってなかったけど、やっぱりすごい光景でした。お百姓さん、大変だろうなあ。
f0167844_17102892.jpg


3日目は、輪島の朝市に。ものすごく賑わってました。
f0167844_1728964.jpg
めちゃくちゃおばちゃん達から声掛けられるんですよ~。「お兄ちゃん、お兄ちゃんお兄ちゃん話だけでも聞いて~な」って。旦那は逃げたので、私が捕まりました(-_-;)
f0167844_17275428.jpg
逃げた旦那は私の交渉している姿を撮ってました。「はい、これとこれとこれとで5千円!」って言ってるおばちゃん。私は「蟹二匹でいいから4千円にまけて!」って値切ってるところです。
結局、おばちゃんの勢いに負けて、蟹を買う予定はなかったのですが、買ってしまいました(笑)
それがこれ!
f0167844_17342982.jpg

早速、昨日帰ってから蟹鍋にしました。美味かったです(^^♪買ってよかった。

最後に、この旅の一番の目的であった輪島漆器を見学すること。
私達は伝統工芸品をみるのが大好きなんです。時間をかけて、良いものを作っている人や物を見ると感動してしまいます。輪島漆器も1年くらいかけて作るそうです。100~120もの工程があるそうで、この輪島漆器だけは法律で定められている工程をクリアしなきゃいけないそうです。
やはりそれだけの手がかかっている作品は、私達にはちょっと記念にって気軽に買える値段ではありません。が、この旅で日本酒の美味しさをしった私たちはどうしても御猪口が欲しくなり、清水の舞台から飛び降りるような気持で購入しました。
f0167844_17495547.jpg

右のが旦那さんの、左はあたしのです。
やっぱり奥から出てくる光とか、色とかが美しい。触り心地もツルツルで最高です。一生ものです!!
こういうすばらしい伝統は残していきたいですね~。

今回の旅はお腹も心も満たされたいい旅でした。
[PR]

by akashoubin | 2009-10-07 18:03 |