ordinary days


平凡な日々の中の小さな発見
by akashoubin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
いつも遊びに来てくれてあ..
by ダイゴロ at 22:37
minori-mamaさ..
by akashoubin at 20:08
かわいい!! お料理も..
by minori-mama at 18:31
いい笑顔していますね! ..
by kenjiro ota at 09:25
ナナココさんありがとうご..
by akashoubin at 16:41
かわいいあかちゃん。ご出..
by ナナココでっす☆ at 05:35
kibi-sugarさん..
by akashoubin at 19:50
おめでとうございます!!..
by kibi-sugar at 10:33
kenjiroさん、yu..
by akashoubin at 19:53
おめでとうございます!
by yuya at 23:01
メモ帳
最新のトラックバック
福知山マラソン
from 新潟 遊ぶ
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ダイビング( 17 )


巨大なイカに遭遇!

本日久しぶりに潜ってきました。
ポイントは節田(ビーチ)と立神沖です。

午前はライセンスの講習中の方とビーチダイブ。
今日の節田海岸沖は透明度もよく、途中で頭の上を漁船が通り過ぎたりしていましたがのんびり潜ることができました。
魚やウミウシ、貝などを見ながら泳いでいると、10メートルくらい先に大きな塊が・・・
良く見るとそれはコブシメというイカの仲間でした(゜o゜)
f0167844_20412720.jpg

刺身にすれば何人前になるだろう?と考えてるうちに悠々と泳いで行ってしまいました。

おそばを食べて昼から2本目。
今度は講習の人にとって初めてのボートダイブ。黙々とオーナーの後ろを必死でついて行っていました(^^)
昼からのポイントはサンゴがたくさんあって魚も豊富!チョウセンサザエなんかも眺めながらゆっくり潜ってきました。
f0167844_2046130.jpg

写真は岩場で動かなかったミノカサゴ。
今日は天気もよく、海も穏やかで最高のダイビング日和でした!

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2008-12-20 20:49 | ダイビング | Comments(3)

うわ~。

昨日、潜りに行ってきました。
その根にはたくさんのスカシテンジクダイが根付いています。
襲われる~~(゜o゜)
f0167844_11371674.jpg

[PR]

by akashoubin | 2008-11-25 11:37 | ダイビング | Comments(0)

シュノーケリング2

昨日(17日)先日奥さんの従姉妹と行ったヤドリ浜にまた行ってきました。
ダイビングをしなくても魚はたくさんいるし運が良ければウミガメにも出会えるきれいなところで気に入ってしまいました(*^。^*)
奥さんは疲れ気味で浜辺のホテルのベンチでのんびり・・・、ということで一人で入水。
f0167844_20314687.jpg

曇っているように見えますが太陽も出ていてこの前よりも浅いところの透明度はかなり良かったです。が、深い所に行くにつれて濁りが出てきて底も見えなくなり、結局ウミガメには会えませんでした。

そこですぐに方針変更!
趣味で集めている貝殻採集を始めました。
浜辺で拾う貝殻は削れていたりして本来の色や形、艶は残っていないのがほとんどですが、海中で拾う貝殻はきれいなものがたくさんあります。
今回の収穫は下の通り!
f0167844_20391393.jpg

左端からスイジガイ、クモガイ×2。そして写真には写っていませんがきれいなタカラガイも拾いました。
このほかにもクモガイを2つほど見つけましたが、中身が入っていたので放流。
実はスイジガイの中にはヤドカリが住み着いていたのですが、どうしても貝殻がほしかったので強制的に立ち退いていただきました<(_ _)>

島ではスイジガイやクモガイは魔除けとして家の玄関などにぶら下げられています。
写真の3つの貝殻は家に帰ってから一生懸命汚れを落とした後なんですが、もう少しきれいにしてから飾って魔を払ってもらおうと思っています。

家にはこのほかにもテングガイやマクラガイ、タカラガイ、ホラガイ、ヤコウガイ、タカセガイなど、徐々にコレクションが増えてきています(^o^)
どうして自然にこんな形や色艶になるんだろう?とか考えていると見ていて飽きません。

余談ですが、シュノーケリングをしながら時々浜辺の方を窺うと、砂浜で奥さんがくるくる回っているのが見えました。蜂にでも襲われてるのかと思っていたのですが後で聞くと、「フラダンスを踊っていた」とのこと・・・。踊りだったんだ・・・。

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2008-11-18 21:02 | ダイビング | Comments(0)

ヤドリ浜シュノーケリング

今日は奥さんの従姉妹が奄美にやってきました。
奄美に来るのは4度目くらいですがまだ海には入ったことがなかったので大島海峡に面したヤドリ浜へシュノーケリングに行ってきました。

マリンステイションの方によると「シュノーケリングでもウミガメに会えることがありますよ。」とのこと。そんなに簡単に逢えはしないだろうと思いながらも期待感いっぱいで海に入りました。

しばらくは浅瀬でのんびり波に揺られながら徐々に沖の方へでていくと・・・いました!ウミガメ!
f0167844_21184424.jpg

そんなばかな!今までずっとダイビングをしていても見ることができなかったウミガメが目の前に!初シュノーケリングの従姉妹はいきなりウミガメとご対面・・・なんだこの差は・・・

でもまあ見れたからいいか!

その後も夢中で追いかけているといつのまにかかなり沖まででてしまい、振り返ると奥さんと従姉妹ははるか手前でUターン。さすがに心細くなり戻ろうとしたその時、沖からもう1匹(匹でいいのでしょうか?)のウミガメが!2匹は並ぶようにして仲良く泳いで行きました。

それにしても恐るべし奄美の海!
その後私は必死で泳いで浅瀬までたどり着きました・・・。

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2008-11-14 21:26 | ダイビング | Comments(0)

久し振りに・・・

ほんとに久しぶりにダイビングに行ってきました。
天気は曇り、ときどき雨も降ってきましたが、奄美の海はやっぱりきれいでした。

私たちが通っているショップのオーナーはあまりひとつの場所にとどまることをしません。
私たちのダイビング技術の向上のためもありますが、少々スパルタです。
なので写真を撮るのも急いで体制を整えて普通に撮るのかマクロで撮るのかを決め、ピントを合わせて撮らないとおいていかれ、迷子になります。
毎回写真を撮るときは必死です(+_+)

それでは今日の写真です。
f0167844_23404642.jpg

これはなんていうカニでしょうか?
サンゴの間のせまい場所に入り込んでいるのを偶然見つけました。右手(はさみ?)だけを「おいで、おいで」とでも言うように振り続けていたのでマクロで撮影。
大きく見えますがだいたい2cmくらいです。
f0167844_23433657.jpg

続いては「ウコンハネガイ」です。
初めてみました。この貝は光るんですよ。不思議なやつです。
ちょっとピントが甘いですが、くらいトンネルの中だったので難しかったです。
ほかにも「ハナビラクマノミ」や「ハタタテハゼ」などなど、ちょっと気に入った写真も撮れました。

こんな感じでダイビングに行ける機会があれば写真の練習もしています。
もっともっときれいな写真をお見せできるように頑張ります!

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2008-11-02 23:50 | ダイビング | Comments(2)

やっぱり海が好き!!

25日、26日とダイビングに行ってました。自分へのご褒美ということで(*^。^*)
今回の観光案内でやっぱり私は海が好きなんだな~と改めて思いました。海の中で漂っているときの開放感とか、めっちゃ気持ちいいですよ。もちろんお魚も大好きです!!
奄美にいる間にたくさん楽しもうと思います。
f0167844_23201696.jpg

[PR]

by akashoubin | 2008-10-26 23:20 | ダイビング | Comments(2)

2日目

気持ちを新たに、今回の義母と従姉の目的であったダイビングへ行きました。
二人とも体験ダイビングはいろんなところでやったことがある経験者で、すごい海好きな二人です。10月といえどもまだまだ暑い。青ーい海へウラ~ラ~。
f0167844_22371390.jpg

きれーいな白い砂地が魅力的なところでした。デバスズメダイも気持ちよさそうです。
f0167844_22382768.jpg

シュノーケリングをしているところを下からパチリ。きれーい。
f0167844_2240981.jpg

二人とも満足していたようでした。今度はライセンスとって一緒に潜ろうね!!

残りの義父他一行は、泥染めにチャレンジし、Tシャツやのれんを染めてきてました。大汗かいて大変だったようですが、完成した作品をみてやってよかったって言ってました。
残念ながら、肝心の写真を写すのを忘れてました。
3日目以降はまた後日・・・。
[PR]

by akashoubin | 2008-10-24 22:57 | ダイビング | Comments(1)

でかっ!!

実家から帰ってきて落ち着いたので、久々にダイビングに一人でいってきました。旦那さんはいつものごとく仕事で行けません。

今日は、巨大なエイを見ました。あまりにでかすぎてドン引きしました。最初は砂に埋もれていたので岩だと思って通りすぎようとしたのですが、オーナーが「見ろ!」って指さした瞬間その岩は砂を巻き上げて泳ぎだしたのです。それがこの下の写真。
f0167844_2228455.jpg

写真では分からないかもしれないけど、畳2畳分くらいの大きさがあったはずです。

次に、めずらしいお魚に逢いました。ハダカハオコゼっていうんですが、こいつは泳がずに岩の上でユラユラ揺れてました。なんとも愛らしい魚です。あまり動かないので写真が撮り易かったです。
f0167844_22342594.jpg


最後に、海の生物にも人間界の影響が出てるんでしょうか。腹のところが膨らんでいてメタボちゃんに見えました。イソギンチャクエビです。
f0167844_22384196.jpg


眠くなったのでこれで終わります。おやすみなさい。
[PR]

by akashoubin | 2008-10-12 22:46 | ダイビング | Comments(0)

竜巻

昨日久々にダイビングに行って来ました(^^)
1本目、やはり台風の影響で、うねりが残っていて砂を巻き上げていて濁ってました。
残念↓と思いながら2本目潜ったところ、そこにはうねりがなく、スカーっと突き抜ける透明度。
お魚もサンゴも生き生きといていて、まるでそれらは地球温暖化なんて知らないわよ~って言っているようでした。本当にこんなきれいな海がずっとずっと続きますようにと願わずにはいられませんでした。
f0167844_1284982.jpg

そして、3本目に行く途中、港から出てすぐ沖の方に一筋の黒い影が・・・。竜巻を見ました。
ここらへんでは何回か発生したのを聞いたことがあったのですが、実際に見るのは初めて。
そんなに大きくはなかったのですが、海面はワシャワシャと波立っていました。
f0167844_12175049.jpg

すぐに竜巻は消滅したのですが、貴重なものを見させてもらった一日でした。

YOKO
[PR]

by akashoubin | 2008-09-21 12:24 | ダイビング | Comments(2)

お久しぶりです。

最近かなりバタバタしていて長い間サボっていました。
この先もしばらくバタバタと過ごすことになりそうですが、とりあえず一息つけたので今日は潜りに行ってきました。
今日はオーナーがサンゴの分布調査の手伝いだったのでそれについて行き、邪魔にならないように遊んでいました。
海水温の上昇や、オニヒトデの影響でサンゴが危機的状況にあるということは変わらず、あまり改善されていないのかもしれませんが、少なくとも今日1本目、2本目に潜ったところはすごくきれいでした。
f0167844_22215762.jpg

写真は一部分ですが、色とりどりでした。
そんな中、結構大きなツバメウオが目の前を横切ったのでこれもパチリ!
f0167844_2225735.jpg

そして3本目は体験ダイブの方がこられてたので、その荷物運びやちょっとしたダイビングのお手伝い。
久しぶりのダイビングでしたがやっぱり奄美の海は綺麗でのんびりできました。

それはそうと、先日初めて人間ドックに行ってきました。
一番恐れていた胃カメラですが、ほんとにまずい薬を何種類か飲まされ、血管からも薬を注入された結果、いつのまにか意識を失い、気がつくと胃カメラはもちろん直腸検査も終了、車イスに乗せられて運ばれていました。
いったい何をされたのか不安でしたが、カメラを飲んだことすら気がつかなかったのでとても幸せでした。

ところが!最後の結果説明で、その胃カメラの検査の結果、胃に潰瘍が2つあると言われ、ほんとにショックを受けました。
ひそかにオールAを目指していたのですが・・・。
原因はストレスということですが、「どうしたらいいですか?薬は貰えますか?」と聞くと、「ストレスが無くなれば治るから心配いりません。」と、先生は涼しい顔。今の職場の状況を考えるとしばらく潰瘍と付き合っていかなければいけないみたいです。

後日送られてきた結果を見ると、視力と胃潰瘍以外はすべてA。
体内年齢はなんと18歳
悔しいです・・・。やっぱりストレスは怖いですね。
みなさんも健康には気をつけてくださいね!

KATSU
[PR]

by akashoubin | 2008-08-29 22:52 | ダイビング | Comments(1)